本庄ガス株式会社

■ガス料金のご案内
ガス料金メニュー
ご請求とお支払い
検針について
約款について
供給するガスについて
原料費調整制度について
原料費調整のお知らせ
(原料費調整単価など)

原料費調整制度について

  原料費調整制度

原料費調整制度とは、為替レートや輸入LNG価格、国産天然ガス価格の影響による原料費の変動に応じて、料金を調整する制度です。

  • 基準単位料金は基準平均原料価格(※38,910円/トン)を基に、超えた場合はプラス、下回る場合はマイナス調整いたします。調整単価は平均原料価格の変動額100円に対し、0.072円調整いたします。(13A地区は0.075円)
    ※輸入LNGおよび国産天然ガス価格37,960円/トン×97.71%+LPG価格38,350円/トン×4.74%=38,910円/トン(10円未満四捨五入)
  • 輸入LNG、国産天然ガス価格及びLPG価格は財務省の貿易統計価格の3ヶ月平均値に基づき、原則として毎月料金調整を行います。平均原料価格は輸入LNGおよび国産天然ガスについては、貿易統計価格の97.71%。LPGについては、貿易統計価格の4.74%の価格になります。


原料価格は常に変動しています

  • 各期間(3ヶ月)の平均原料価格がガス料金へ反映される時期は以下の通りとなります。
    反映対象期間 3ヶ月移動平均
    反映までの期間 2ヶ月
    料金反映時期 毎月

料金への反映イメージ

 

本庄ガス株式会社   0495-24-2341




↑ページトップへ
Copyright (C) HONJO GAS Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日本ガス協会は、お客さまに生活価値をご提供申し上げるという原点に立ち戻り、「ガスのある暮らし」の本当の良さをしっかりとお伝えしていきたいと考えています。そこで、平成18年4月から、ガス関連業界・企業と一緒に、「ガスのある暮らしの素晴らしさ」を広くご理解いただくために、「ウィズガス」というコンセプトワードを掲げました。このコンセプトワードとロゴを全国で統一的に使用し、お客さまとの対話を促進したいと考えています。