本庄ガス株式会社

■ガスご利用ガイド
入居・転居の際には
都市ガスの基礎知識
ガス機器の設置に際して
ガス機器の安全使用
ガス機器のお手入れ
ガス機器の給排気設備
安心ガス設備のおすすめ
マイコンメーターについて
定期保安巡回・メーター交換・
警報器取替
ガス設備の所有区分
古くなったガス管の
お取り替えのおすすめ

安心ガス設備のおすすめ

  不完全燃焼防止装置付き機器

ご使用中の小型湯沸器には、不完全燃焼防止装置がついていますか?
『つい』『うっかり』換気を忘れると、一酸化炭素中毒事故が起こる恐れがあります。
不完全燃焼防止装置付きの機器は、換気不足やホコリ詰まりによる不完全燃焼をキャッチし、ガスを自動的にストップします。
昭和64年1月1日より不完全燃焼防止装置の装着が法律で義務付けされています。

※現在、販売されている小型湯沸器には、すべて不完全燃焼防止装置が付いています。

お願い



  屋外設置式・密閉式

  • 屋外設置式屋外設置式(RF式)
    機器を屋外に設置、煙突などの給排気設備は必要なく、最も安全な機器です。




  • 密閉式密閉式(FF式)
    ファンの力で空気を屋外から取り入れ、排気も強制的に屋外へ排出します。








↑ページトップへ
Copyright (C) HONJO GAS Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日本ガス協会は、お客さまに生活価値をご提供申し上げるという原点に立ち戻り、「ガスのある暮らし」の本当の良さをしっかりとお伝えしていきたいと考えています。そこで、平成18年4月から、ガス関連業界・企業と一緒に、「ガスのある暮らしの素晴らしさ」を広くご理解いただくために、「ウィズガス」というコンセプトワードを掲げました。このコンセプトワードとロゴを全国で統一的に使用し、お客さまとの対話を促進したいと考えています。